手品世界大会 FISM に出場してまいりました

3年に一度の手品の世界大会 FISMに、北米代表として参加してまいりました。
3年に一度の世界大会ということで、この手品界のオリンピックとよく形容される大きな大会です。




 



 結果、私は入賞ならずでしたが、この機会で多くのものを得ました。
たくさんの拍手とスタンディングオベーションもいただき、ありがとうございました!

日本全体としては、マニュピレーション部門とクロースアップのパーラー部門で受賞者が出て、
また日本勢コンテスタントは全員お客様から愛していただき良い評価をいただいた印象で、
日本はものすごく嬉しい結果になったと思っています。

また、私のFISM出場の目的の一つが、アジア外の沢山の方にショウを見てもらいたい・そしてヨーロッパ等 外国でのショウの機会に繋げたい、ということでした。
これは今回期間中に外国の方々からいくつかコンタクトもいただき、次に繋がることとなりそうで、参加した意義が形になって得られて、嬉しく思っています。

 

この1年間、多くの方に応援いただき、支えていただきました。
お一人お一人からいただく応援の言葉が、とても大きな励ましになりました。
とてもここでは書ききれませんが、、ほんとうに、お一人お一人の応援の言葉に、励まされて、なんとか本番舞台に立てたとしか言えません。
感謝しています。
私を応援してくださって、どうも有難うございました。

準備期間中は、私は好き勝手に自分勝手に自分の好きな方向にアクト作ってるくせに、情けないだめな自分に凹むことばっかりで、
でもそういう時に、なおさんのアクトが好きだよと言ってもらうだけで、泣いてしまうくらい忘れられないくらい力をもらいました。そんな時は、手品やっててよかったなぁって思いました。
そして一緒にアクトを作ったり練習してくれた皆には、そりゃもう多大な迷惑をかけながら面倒を見てもらったので、、こうしてなんとか無事本番を終えられて、少なからず良い反応を得られて、ちょっとほっとするとともに、ごめんねとたくさんのありがとう、です。

おかげさまで、FISM期間中多くの人にお声がけいただき、コメントをいただけました。
君は何をしたの?ときかれて「シャツのアクトだよ」というと答えると、ああ、あのアクト!と100人以上のコンテスタントがいるなかすぐ演技を思い出してくれて感想を聞かせてくれる、見た人に覚えてもらえるアクトになりました。
私の大好きな偉大な方々にも、あたたかな嬉しいコメントをいただけました。
 
振り返ってみると、このFISMの準備期間を通して、わかったことがたくさんありました。
一番は、自分のこと。
本当に、自分のことが前より少しわかって、というかむしろ今までがわかっていなさすぎました。
これは今後生きていくなかで絶対わからなければならないことだったので、意味のあることだと思います。
そしてFISM本番を見て、さらにわかったことが増えました。
足りないもの、次に向かう方向も見えました。
やりたいことが増えました。

FISMに行く前は、FISMに出たら何か変わることがあるのかしら?と思っていましたが、
何にも、周りのこと外のことは変わりませんでした。
ただ自分の中はちょっぴりだけ変わった気がします。

結果、 「こっからがスタートだなぁ」って感じです。

正直なところ、社会的にはそろそろいい歳だし、私の元コンテスタント同期たちは今皆コンテストしてないし、多分親も落ち着いてほしいと思ってるだろうし(笑)、何より今ぐんぐん時代が進んでいる手品コンテスト界で、今回のFISM以降はもう私のレベルじゃ手品最先端の時代の流れについてけなくなるだろう、なんて考えていました。
全然、甘かったです。笑
私の友人がFISMは麻薬、と言ってましたが、本当だね。
次もチャレンジしたい気持ちがむくむくと大きくなってしまって、、、まだまだあのアクトも研ぎたいところが山ほどだし、まだ私も戦いたいなんておもっちゃったし(笑)、次はこうしたいと考えたりしてしまっているし、、だからきっと、まだ頑張ろうと思います。

ああ、やっぱり、書きたいことがまとまらなかった。
とっちらかってしまってごめんなさい。
ここまでおつきあいくださった方がいらしたら、ありがとうございます。

最後にもう一度改めて、みなさま、多くの応援と励ましを、ありがとうございました。
今後ともご指導いただけたら、そしてもし宜しかったら、今後も応援いただけたら嬉しいです。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。


コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle


「いつか見た 夢のような世界」を作り出す和風手品師
その世界はどこか儚く、美しい



名前:
 izuma
公式HP:
http://www.magic-izuma.com
特技:
 手品・ジャグリング・舞台
経歴:
 色彩やストーリーに重きを置く手品師。
幻想的な世界観と表現力が評価され、文化庁芸術団体主催「Magic of MAGIC」やアジア大会に出演。
2011年にはマジックの世界大会FISMの日本代表となり、アジア予選に出場。
東京都公認ヘブンアーティスト合格パフォーマー
近年では香港・マカオなど海外の舞台にも出演。 その他ダンス・大道芸イベントなどでも活動の幅を広げている。

 過去出演舞台一覧

お仕事・お問い合わせ・その他メールはこちらへ↓
sidetitleヒトコトsidetitle

ごあいさつ

 手品師のizumaです。
ここでは私のパフォーマンス活動のご報告や、普段の日記をふらふらと書かせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します。


ヒトコト

 空想や魔法が大好きで、妄想を現実にするために舞台をしています。
物を愛でるのが大好きです。こんな空間に居たいなぁという願望を舞台上で叶えるのが気持ちいいです。

 演技は私の一番好きなものを詰め込んで、てんこもりにしています。
私のだいすきなものたちが、皆様にも少しでも愛でてもらえたら、嬉しいなと思っています。

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleカウントsidetitle
sidetitle直近の出演予定sidetitle
出演スケジュール(公式HPへ)
​​
10.21-26.2018
手品学校公演
スタッフ参加 ​​
​​
10.27.2018
ヘブンアーティストTOKYO
[上野] 大道芸フェスティバル
詳細(公式HP) ​​
​​
10.31-11.4.2018
大道芸ワールドカップin静岡
[静岡] 大道芸フェスティバル
詳細(公式HP) ​​
​​
11.16-18.2018
TMA
[台湾] マジックコンベンション参加
詳細(公式HP) ​​
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle