京都散歩 2018春

公演後は京都へ。




哲学の道を軽くお散歩がてら法然院と熊野神社。





熊野つながりで今熊野神社も。



休日京都と思えぬ人の居なさ様でのんびり。
哲学の道はまだ桜前。
今熊野神社の八咫烏の屋根飾りがとても素敵。
京の熊野古道、素晴らしく癒された。。

お昼お散歩して、カフェ篭りして、、
大充実で東京に帰ってきました*

神戸観光 2018春

神戸のショウ前日は、少し観光も。

神戸は異人館を眺めながら、神戸のまいもーすとふぇいばりっとぷれいすハーブ園へ。





ここの香りとスパイスの展示、とてもとてもクオリティ高くて、行くたびに素晴らしさに感嘆しちゃう。。



そしてお宿のオーナーさんに教えてもらって、摩耶山、へ。



圧巻。日本三大夜景、さすが。
すごく素敵な神戸滞在でした!

台湾旅行:小琉球

台湾2日目は小琉球という島に遊びに行ってきました。

  

名前のとおり、熱帯の島。珊瑚礁でできた島!
とっても綺麗でした!!夏休み気分*


 

泊まったお宿。
スタッフさんが英語できてしかも自然生態指導員の資格を持っていらして、付き切りでタイドプールツアーやナイトツアーをしてくれました〜動植物の説明聞けるの楽しかった!

そのほかのアクティビティや帰りの飛行機までの道中までアレンジしてくれて。

さらにお宿の前の海がちょうどウミガメの食事場になっていて、何度もウミガメに出会えてしまうという、、
自然好きな外国人に最高なお宿。このお宿を選んだ自分を褒めたい!

 
タイドプールツアー*この日は朝9時。


 

島ではスクーターを借りて移動。
初スクーター、めっちゃ楽しい気持ちい!
夜も朝もスクーターで島一周お散歩。車もほぼなく初心者に最高で快適でした*


【1】花瓶岩〜霊山寺〜望海亭

  

花瓶岩周りは沢山の人が海遊びしてて、私がシュノーケリングしたのも此処。
海に歩いて入ってすぐ沢山のお魚が居てびっくり。

 

小琉球でウミガメが陸から観れる場は、この望海亭と、あと私のお宿前の海。
私はお宿前があるので、この望海亭へは夜に鳥が寝てる姿を見に行きました*


【2】美人洞〜烏鬼洞

  

   

珊瑚礁による大きな石灰岩洞窟。
ゴツゴツしたものすごい奇岩の合間を縫って通っていくと目の前に海がひらけてたり、大きなガジュマルの樹があったり。。しっとりしてて気持ちいい。


【3】シュノーケリング

   

   

小琉球はまだまだ暑く海遊び全然できる!てわけでシュノーケリングしてきました++
台北から来てた女の子と2人で参加。
これがまた素晴らしかった…!


【4】アオウミガメ

 

 

小琉球はアオウミガメが海藻を食べに毎日やってくる場所!

シュノーケリングが丁度ウミガメがやってくる時間に重なったみたいで、沢山のウミガメに出会えました…!

数えきれないくらい、15匹くらい?
もう本当に目の前やお腹の下!これにはもう、感動した。








【5】ウミガメさん陸から

  

こっちはお宿前の海で*
朝にタイドプール観察ツアーに連れてってもらった場所と同じだけれど、もうすっかり海の中。
沢山のウミガメが来てました。
会えたのは夕方16-17時と、朝の6-7時。
息継ぎの時にぷかっと顔を出すのが可愛らし*


【6】百年老木〜からの一望!〜白灯台

   

 

立派な樹。百年老木。
近くにいたお兄ちゃん達がこの木の後ろにある細道を教えてくれて、そこを行くと海が一望できる素敵スポット!

 

白灯台は日本統治時代の名残で軍の人達が使ってたみたい。夜はなんだかちょっと怖い。


【7】夜散歩

   

夜の竹林生態池と、お宿前の海。
竹林生態池は、うん、たしかにライトアップされてるけど、暗い。笑
竹がキシキシ…パキッっていう。竹の揺れる音って怖いのね。


【8】ナイトツアー

   

ナイトツアーに連れてってもらったー!++
スカート形の岩が並ぶ沿岸。そこに影が観音様の横顔に見える岩、インディアンの横顔な岩があって、テンションあがる!

そして、これ。ゴバンノアシ。



  

見たかったの…!熱帯特有の、夜にのみ咲く花。
翌朝には散っちゃう。
わー!!見れて嬉しい…!!


【9】日の出



丁度お宿前の海から、朝日が昇ったよー。
なんとなく皆わらわらしながら、ご飯にきてるウミガメ眺め。
私は朝の島一周お散歩に出発。

  

昨夜のゴバンノアシは、やっぱり落ちちゃってた。
そして島なら居るだろうけど全然見かけぬと思ってたトカゲさん、お部屋で会えた!お腹側だけど。笑


そんな感じで、、二泊の台湾旅行でした。



満喫!

これ以上ないくらい濃く遊んだ気がする。笑


台湾の人、たくさんの人に、とっても親切にしてもらいました。
皆あったかくて、道ゆく人も、私がちょっと地図を眺めてたり、そうでなくてただ道を歩いてたりするだけなのに、わざわざバイクを止めて道案内してくれたり、フェリーに行くんでしょう?あっちだよーってナビしてくれたり、、荷物の心配してくれたり、、
お宿の人も、2泊どちらの場所もとーーーっても親切、フレンドリー。

ますます台湾が好きになった2泊3日でした。

またきっと行く!


熱海観光*

さて熱海の翌日。
私は電車帰りなので車組から一人離れまして、ふらーっと観光へ行ってまいりました。

ちょっと疲れててあんまり沢山どこかしこへ行くつもりもなく
まあせっかくなので梅まつりでにぎわっている熱海梅園にでも行こうかなと、ふらり。




   

そしたらそれがなかなか素敵で!
甘酒を配ってくださっていたので、有難くいただきながら、大道芸を見て(ヨーヨーパフォーマーさんとさるまわしの方がいらしてた)。
ぐるりと梅を楽しんで、すごく気持ちよかったです。
あれはいいところだった。。。






そしておかげで元気になってしまったものだから、
ちょっと足をのばしましてアカオ ハーブ&ローズガーデンへ。



綺麗なハーブ園!



日本庭園風も。


薔薇の時期じゃないからかこちらは人もまばらで、のんびりゆったりしてこれました。
このところずっと詰め込んでいたから、こののんびりは凄く、良いものでした。。


         
河津桜にメジロと、熱海桜(?)にコゲラ。
コゲラさん久々に見ました。
(写真見づらいけれど、右の写真の中央にコゲラさん、いるよ)
あとシジュウカラの群れがわさっとしてた。

ガーデンのお兄さんにきいたところ、河津桜と熱海桜はおかあさんが違うとのことで、河津は大島桜が、熱海は山桜がお母さんなのですって。
たしかに河津の方が少し派手っぽかったです。





 

ガーデンは少し閑散としていて、でもしっとりと山の香りがして、
うん、秘密の花園が恋しくなる感じ。





ガーデンを下った先のカフェで、ハーブティーと読書という。心のゆとり!
というかたぶんこの本のせいでハーブガーデンに来たくなったのだと思う。
「人間の大地」サン テグジュペリ。
おすすめされたので読んでみたら、良い感じです(まだ読書中)。

心が緩む良い2日目熱海でした。




マシックポットコンベンション〜奈良京都観光♪

先月のことではございますが

大阪の、マジックポットコンベンションへ、遊びに行ってきましたー!



久しぶりの軽装備(自分がアクトしないから)の旅行!
めっちゃテンションあがりました*

刺激的なアクトもたくさん拝見できて、勉強になりました。
そして最後に手品家さんのみなさまがパフォーマンスをしてくださる時間があったんですけど
みなさま本当にエンターテイナーで素晴らしかったです。。
いいなぁ。こういう手品、いいなぁ。




せっかく大阪に行った&フリーディが1日あったので
ちょっと無茶して、奈良&京都観光もしてきたよ!!


今回のお目当ては主に2つ!

・憧れの神様にご挨拶させていただく
・芸事上達のお参り&お守りを買わせていただく

こんな目的だったので、有名どころっていうよりは結構なマイナーポイントを回ってきた気も。


早起きして、午前は奈良へ。

お目当ての、龍田大社。






こちらの摂社の神様にご挨拶がしたかったをというきっかけだったんだけれど、行ってみたらとても空気のきれいな場で、風の神様が祀られているのも納得だなぁという素敵な山でした。

そして龍田大社について調べているうちに、どうも、龍田神社というものもあるようで。
こちらは法隆寺をお守りするっていうお役目のもののようだけれども、昔はそのお目当ての神様を祀っていらしたそう。
そうしたらそれは行ってみたい!ということで、また少し移動して、龍田神社へ。





しっとりと、なんとも温かな感じの場所でした。

あとは、せっかく奈良に来たから奈良っぽいところも行きたい!ということで、
奈良公園〜大仏さままで、行ってきました*

奈良公園といえば鹿!!



すごかったよ…修学旅行以来だからすっかり忘れていたけれど
鹿せんべいを持った人間は本当に群がられてたよ。笑

おせんべい持ってないと、手を出せば、一応(持ってるかどうか)確認には来るけど

 

持ってないとわかると、ふぃっと行ってしまうw

 

それでもちょっとサービスしていただきました。
ごめんね、ありがとうございました。


そんなこんなで大仏さまにも近づきまして。



南大門の金剛力士像!!(片方←)




金堂大仏殿!!

 

さすがに中に大仏さまがいるだけあって、でっかい!笑



ご挨拶させていただいて、失礼して一枚撮らせていだきました。
お久しぶりだ。すごい空気。
本当ならゆっくり見たいものだ。。

とはいえ京都へ帰らねば(片道一時間半〜2時間弱)なので
そっから早歩きで移動して京都へ。笑



間に合いました、天満宮!!





広い!!天満宮ってこんなに広いんだ…!!
摂末社まで伺う余裕も十分にあり、良かった*


…まだ時間ある!!
ということで
初!金閣寺へ!!行ってみました!!
京都は何度も来ているけれど、ちゃんと観光したことって全然なくて、嬉しい。

金閣寺、庭園もすごくきれい。






念願の金閣寺。
初、生。すてき。

思ったよりもごたごたしていなくてしっとりした空気で、
それにお庭がとっても静かで心地よかった。



この松にはちょっと圧倒されてきた。


ラストは、天満宮と金閣寺の近くの、晴明神社へ。

 

ちょうど桔梗が開花していたよー*
昔、夢枕獏の陰陽師で読んだお話が、懐かしく思い出されました。
そこで読んだお話がたくさん載っていて、うおああってなりました。笑


以上、奈良と京都…かなり充実コース。
さすがに歩きつかれたー。笑
でもすっごい満足。

そしてさらにすてきだったのが、夕ご飯。
お昼ご飯たべてる余裕なくて笑、お腹ぺこぺこで行ったご飯屋さん。
烏丸五条にある、烏丸伍条というお店。(5の漢字が地名と店名の差)

超、しあわせだった…!!

溶岩宝楽焼と、湯葉さしと、唐揚げと、たこわさ。いただいてきたけど…

 

どれも、超美味しかった。
どれも忘れられない。
こうやって書いててまた食べたくなってしまう。笑

あと日本酒苦手な私ですが、ほんとは日本酒とか飲めたら楽しいだろうなと思ってたんだけど。
ここでは「風の森」と「波の音」という日本酒をいただいて、美味しかった。
ここなら私も日本酒飲めるなって、嬉しー。名前覚えとこ。

素敵なごはんとお酒、ごちそうさまでした!
また京都に来たら絶対行こう。



1泊2日で、大阪の手品コンベンションに、京都に奈良と、予定詰め込みまくったなぁ。
でもおかげさまでとても充実な週末でした。

また西に行けるように、がんばろ!!






sidetitleプロフィールsidetitle


「いつか見た 夢のような世界」を作り出す和風手品師
その世界はどこか儚く、美しい



名前:
 izuma
公式HP:
http://www.magic-izuma.com
特技:
 手品・ジャグリング・舞台
経歴:
 色彩やストーリーに重きを置く手品師。
幻想的な世界観と表現力が評価され、文化庁芸術団体主催「Magic of MAGIC」やアジア大会に出演。
2011年にはマジックの世界大会FISMの日本代表となり、アジア予選に出場。
東京都公認ヘブンアーティスト合格パフォーマー
近年では香港・マカオなど海外の舞台にも出演。 その他ダンス・大道芸イベントなどでも活動の幅を広げている。

 過去出演舞台一覧

お仕事・お問い合わせ・その他メールはこちらへ↓
sidetitleヒトコトsidetitle

ごあいさつ

 手品師のizumaです。
ここでは私のパフォーマンス活動のご報告や、普段の日記をふらふらと書かせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します。


ヒトコト

 空想や魔法が大好きで、妄想を現実にするために舞台をしています。
物を愛でるのが大好きです。こんな空間に居たいなぁという願望を舞台上で叶えるのが気持ちいいです。

 演技は私の一番好きなものを詰め込んで、てんこもりにしています。
私のだいすきなものたちが、皆様にも少しでも愛でてもらえたら、嬉しいなと思っています。

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleカウントsidetitle
sidetitle直近の出演予定sidetitle
出演スケジュール(公式HPへ)
​​
7.9-14.2018
手品 世界大会 FISM
[韓国] 手品コンベンション
詳細(公式HP)
​​
​​
7.21.2018
CROSSROAD〜大きな空の木の下で〜
[東京墨田区] 手品舞台
詳細(公式HP)
​​
​​
8.4.2018
FalseKnot企画公演「夏フェス」
[東京港区] 手品イベント
詳細(公式HP)
​​
​​
8.9-10.2018
竹久夢二伊香保記念館
[群馬伊香保] 施設イベント
​​

9.22.2018
おはなしサァカス団mocmoc 〜おはなしジャムNo.001〜 『うたう木こりと花の姫』
[東京板橋] イベント
​​
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle